2016金融タイムス12月5日号
2016/12/5号
「知財」で事業性融資
 金融庁では最近「事業性融資」を強くすすめているが、地域金融機関の現場では「事業性価値と言っても、どうやって評価したらいいのか?」と戸惑う関係者が少なくない。そうした中で注目されつつあるのが、第3者機関による「知財ビジネス評価書」を基にした「知財融資」。日本経済の力の源泉、モノづくり企業をはじめとした中小企業の技術力、独自性、成長性などがわかりやすく「見える化」され、無担保・無保証融資につなげやすく、事業性評価の有力なツールになると、知財担当者らは指摘する。まだなじみが薄いが、今後、職員や取引先企業に認知度が深まることで伸びる分野と期待されている。(知財=特許、実用新案、商標、著作権などの知的財産権。商品や企業の独自性や利益を支え、将来の成長性も予測できるとされる)

○岐阜信金、無担保で2件実行
○朝日信金、知財セミナー開催


信金年金 新理事長に河村氏(大阪シティ)
 


信金中金9月期決算
-預金、3兆円増で過去最高



「関西輪番制」見直しも
-全信協会長問題



信金中金「遺言の日」に相談会
ー全国175信金一斉実施



銀行手続の窓口、相続手続き代行 年内めどに開始



東京東信金ビジネスフェア2016 来場者、昨年上回る9300人



東京東信金 オーロラ健康セミナー開催



大阪シティ信金 大阪市と包括協定
ー金融機関で初



川口信金 新本店竣工祝賀会開く



大阪信金 創業ファンドで投資



大阪信金 営業店長にITセミナー



巣鴨信金 四の市に3650人が来場



しののめ信金 磐田信金と連携



しののめ信金 諏訪信金とも結ぶ



青梅信金 キッズ・アカデミーで特産品販売



多摩信金 工学院大と産学官金



板橋区内6信金 いたばし産業見本市でプレゼン



城北信金 預かり資産、タブレット端末で
ー100台、全店舗に



岐阜信金 「クリアはいる」カイロ付き進呈



ジャパンネット銀 クラウド会計データで審査・融資





                  
新聞購読のご案内新聞購読のご案内 読みもの 出版のご案内出版のご案内 検索