2018金融タイムス3月25日号
2018/3/25号
佐藤全信協会長 規制緩和を要望
-政府との金融円滑化意見交換会で
 政府と各金融業態代表者による「中小企業等の金融の円滑化に関する意見交換会」が、2月26日、金融庁会議室で行われた。佐藤全信協会長(多摩信金会長)は、新検査・監督基本方針案に触れ、一層金融機関が効果的かつ効率的な業務運営ができるよう、引き続き当局-金融機関との対話を要望。また信金店舗など事業用不動産の有効活用をはじめとする規制緩和を要望した。越智金融副大臣、武藤経産副大臣は、中小企業の「事業承継」への支援など地域経済活性化への取り組みを金融機関に求めた。また年度末の中小企業の資金繰りに万全を期すことを確認した。
他、信金関連記事


 
新聞購読のご案内新聞購読のご案内 読みもの 出版のご案内出版のご案内 検索